Blog&column
ブログ・コラム

剪定用のハサミの扱い方とは?

query_builder 2024/04/03
コラム
66
近年、ホームセンターなどでも売られている剪定用のハサミですが、扱い方にコツはあるのでしょうか。
今回は、剪定用のハサミの扱い方を見ていきましょう。

剪定用専門のハサミを扱うコツ
剪定用に作られた専門のハサミは、扱い方にコツがあります。

剪定する際のハサミの持ち方
剪定用のハサミは持ち方次第で疲れ方が変わり、握力に任せて剪定するとすぐに疲れてしまいますし、手にも大きな負担がかかるでしょう。
そのため、剪定用のハサミは受け刃を下にして持ちます。
剪定用のハサミは刃渡りがそもそも異なり、大きな刃が切り刃、小さな方が受け刃です。
剪定しやすい形に作られていることから、ハサミの持ち方は扱う際に知っておきたい基本と言えます。

■切り方のコツ
剪定には、引き切りと回し切りの2つの方法があり、切り方によって剪定用のハサミを扱いわけるのも重要なコツです。
引き切りは、比較的細めの枝を切る際の剪定方法となります。
包丁でスパッと切っていくような、縦方向にハサミの刃が下りるイメージです。
一方の回し切りは、ハサミで枝を挟めたものの、1回で持ち手を握ったくらいでは落とせない枝に対して用いる剪定方法で、こちらは刃で枝を挟んだのち、ハサミを回しながら力を加えます。
こうすることで枝全体にハサミの刃が入りますので、引き切りでは落とせない枝も、回し切りなら剪定できるというわけです。

▼まとめ
誰でも簡単に使えそうな剪定用のハサミも、正しい扱い方を知っていないと手が疲れたり、思わぬケガをすることにもなりかねません。
こまめに剪定できる枝はご自身で剪定し、手に負えないほど太い枝は造園のプロにお任せされるのが安心です。
お庭の木のことは、確かな造園技術を持った弊社にお任せください。

NEW

  • 年末年始休業日のお知らせ

    query_builder 2021/12/08
  • 夏季休業のお知らせ

    query_builder 2021/07/19
  • さいたま市で除草をしています!

    query_builder 2021/07/13
  • 剪定用のハサミの扱い方とは?

    query_builder 2024/04/03

CATEGORY

ARCHIVE