Blog&column
ブログ・コラム

植栽後の庭木の水やりについて

query_builder 2022/09/05
コラム
47
植栽後の庭木はどのくらいの量の水をあげればいいのかな?」
「どれくらいのペースでやればいいのかな?」
そんな疑問を持たれている方がいらっしゃるのではないでしょうか?
この記事では植栽後の水やりについて解説致します。

植栽後の水やりの量とペースについて
■1回当たりに植栽にあげる水の量
樹木をしっかり生育するためには、一度に沢山の量をあげます。
その理由は水の量が少ない場合、根の深い部分に水分が到達しない為です。

■水やりの回数(ペース)
・夏の暑い時期
水をあげる回数は植付直後の場合、1日2回です。
先ほど述べたように、1度にどっぷりと水をあげることが重要です。

・冬の寒い時期
この時期の場合は、土(地面)の乾燥次第です。
土が乾いている時に水やりを行います。
水をあげる時間帯は日中にあげることが重要です。
夜に気温が下がることで、水が凍って根っこにダメージがいく場合がある為です。

・春と秋の時期
土が乾いている時に水やりを行ってください。
晴れた天気が続いている場合は1~2日おきがベターです。
朝から日中にかけて水やりを行うのが基本です。
植付後1年経っていない場合は、毎日(雨の日以外は)水やりを行います。

植栽後、庭木が根付いたら
夏は、毎日水やりを行いましょう。
冬は晴れた天気がずっと続いている場合に限り、10日に1度水をあげましょう。
春と秋は晴天が続いた場合、3~4日おきに水をあげます。

▼まとめ
植栽後の庭木の水やりの量はたっぷりと行います。
植栽後1年間はそれぞれの季節と状況によって水をあげるペースが違います。
庭木が根付いた場合は、土と根がきちんと馴染んだり伸びているため、植栽後ほどのペースであげる必要はありません。
上記のペースでたっぷりと水をあげ、あなただけの庭木を育てて下さいね。

NEW

  • 年末年始休業日のお知らせ

    query_builder 2021/12/08
  • 夏季休業のお知らせ

    query_builder 2021/07/19
  • さいたま市で除草をしています!

    query_builder 2021/07/13
  • 植栽後の庭木の水やりについて

    query_builder 2022/09/05

CATEGORY

ARCHIVE