Blog&column
ブログ・コラム

新築の庭作りで注意するべきポイントとは

query_builder 2022/07/01
コラム
45
「一戸建てを建てるならお庭がほしい」と思われる方も多いでしょう。
お庭があると、子供たちの遊び場になったり景観を楽しめるといった魅力があります。
樹木を植えれば、目隠し効果も高まり防犯面でもメリットがあります。
一から始める新築だからこそ、こだわりのお庭を持ちたいですよね。

▼庭作りの目的を考えよう
庭作りを始める前にまずは使うためのお庭にするのか、見るためのお庭にするのかを決めましょう。
使う目的であれば、子供やペットなどの遊び場が確保できます。
見る目的であれば、眺めるだけで癒しを得ることができる楽しいお庭が手に入ります。

▼お庭作りで気を付けるべきポイント
■人の動きがある動線を考える
人が歩く動線を考えてデザインを決めましょう。
動線が確保されていないお庭は使い勝手が悪く、いずれは立ち入りづらいということになってしまうかもしれません。
動線には園路を設け、人が歩きやすい道を確保しておきましょう。
道に沿ってレンガや植栽を配置すると、おしゃれで快適なお庭になります。

■駐車・駐輪スペースを確保する
現在マイカーや自転車を所有している場合は、事前に場所を確保しておきましょう。
失敗例の一つに、お庭の面積を広く取り過ぎたために駐輪・駐輪スぺースがなくなったというものがあります。
今後購入予定がある方も、気を付けておきましょう。

■外からの目線を考える
塀や樹木は家を守ってくれ、目隠しの効果もあります。
しかし覆われ過ぎたお庭では閉塞感があり、泥棒にとっても好条件になってしまうこともあるのです。
開放感と安心感のバランスを考えてデザインすることも大切です。

他にもメンテナンスのしやすい庭木の選択や配置、芝や防犯上対策して砂利を敷くなど色々とあります。
おさえるべきポイントをおさえて、一戸建てならではのお庭を作ってみて下さい。

▼まとめ
新築のお庭をどんな風にしていくか考えるのは、楽しい作業ですね。
しかし、なかなか難しい作業でもあります。
こんなお庭にしたいなとイメージが固まった後は、ぜひ日本植物園株式会社にご相談下さい。
専門家ならではの角度で、理想の庭作りをサポートします。

NEW

  • 年末年始休業日のお知らせ

    query_builder 2021/12/08
  • 夏季休業のお知らせ

    query_builder 2021/07/19
  • さいたま市で除草をしています!

    query_builder 2021/07/13
  • 植栽を配置する時のコツとは

    query_builder 2022/08/03

CATEGORY

ARCHIVE