Blog&column
ブログ・コラム

草刈りが大変な時はどうしたら良い?

query_builder 2021/10/08
コラム
22
より自然な状態を楽しむために、庭をコンクリートで埋めずに緑地にしている方も多いことでしょう。
しかし、庭に植物を生やしていると大変なのが「草刈り」です。
草刈りが大変だと思った時は、どうすれば良いのでしょうか?
詳しく解説していきますね。

▼自分で草刈りするのが大変だと思ったら
緑地には、草の種がどこからともなく飛んできて雑草が生えてしまうことがあります。
多少の雑草ならそこまで問題ありませんが、夏場などに生育環境が整うと雑草はどんどん伸び、庭の景観を悪くしてしまいます。
元の綺麗な庭に戻すには草刈りを行うしかありませんが、熱い時期には草刈りを行うのも重労働ですし、非常に大変ですよね。
その場合は、以下のような方法を試してみてください。

除草剤を撒く
業者草刈りを任せる
最も手軽なのは除草剤を撒く方法ですが、薬品は心配だという方もいるでしょう。
その場合は、ぜひ業者にお任せください。

業者による草刈りとは?
草刈りは、主に造園業者で承っています。
業者向けの機械を使って草刈りを行いますので、ご自身で作業をするよりも効率良く、綺麗な仕上がりになるでしょう。
周辺の木の剪定など造園業者ならではの作業を同時に行うこともできますから、庭が荒れてきたと思ったらぜひ造園業者による草刈りを試してみてはいかがでしょうか。
日本植物園株式会社でも、草刈りのご依頼を随時承っています。

▼まとめ
草刈りは必ずしなければならないというわけではありませんが、雑草をそのまま放置すると色々な虫が寄ってくる原因にもなります。
余計な二次被害を避けるためにも、適切な草刈りは必須と言えるでしょう。
ぜひ計画的に草刈りを進めながら、綺麗な庭を維持していってくださいね。

NEW

  • 年末年始休業日のお知らせ

    query_builder 2021/12/08
  • 夏季休業のお知らせ

    query_builder 2021/07/19
  • さいたま市で除草をしています!

    query_builder 2021/07/13
  • アプローチにこだわってセンスの良いエクステリアを作ろう

    query_builder 2021/12/08

CATEGORY

ARCHIVE