Blog&column
ブログ・コラム

庭師の技術力を見極める方法と技術を学ぶ方法について

query_builder 2021/09/08
コラム
18
脚立に上って木を切っている人を見たことがあると思います。
こういった庭木などを剪定するプロを庭師と言い、一般家庭から公共施設まであらゆる場所で活躍しています。
「自宅の庭木を剪定してもらいたいけど、どの庭師に依頼すればいいかわからない」という方もいると思います。
また、「庭師の技術を身につけて自分で剪定できるようになりたい」という方もいるでしょう。
そこで今回は、庭師の技術力を見極める方法と、技術を学ぶ方法について解説していきます。

▼庭師の技術力を見極める方法
剪定は庭師の技術によって仕上がりが大きく変わるので、できるだけ技術力の高い職人に依頼したいのではないかと思います。
そんな方は、過去に施工したものを見せてもらうのがおすすめです。
依頼したい植木と同じ種類のものがあれば、一番参考になるでしょう。
また、どこでどのような仕事を担当しているのか、どのくらいの依頼がどのくらいの頻度できているのかを教えてもらうのも良いでしょう。
公共施設などを担当していて依頼数が多い職人は、それだけ技術がたくさんの人に認められているということになります。

▼庭師の技術を学ぶ方法
庭師の技術を身につけるのは、そう簡単ではありません。
本格的に剪定を学びたいのであれば、専門学校に通ったり造園業者で働きながら技術を身につけるのがおすすめですが、自宅で剪定を楽しむ程度であれば通信講座で知識や技術を学ぶのが一般的です。

▼まとめ
庭木をきれいに剪定してもらいたいという方は、技術力の高い庭師に依頼しましょう。
弊社はこれまでお客様が理想とするお庭を実現してきた実績があるので、気軽にご相談ください。

NEW

  • 年末年始休業日のお知らせ

    query_builder 2021/12/08
  • 夏季休業のお知らせ

    query_builder 2021/07/19
  • さいたま市で除草をしています!

    query_builder 2021/07/13
  • アプローチにこだわってセンスの良いエクステリアを作ろう

    query_builder 2021/12/08

CATEGORY

ARCHIVE