Blog&column
ブログ・コラム

造園の仕事内容について

query_builder 2021/08/28
コラム
16
庭を美しく保つには定期的なメンテナンスが必要ですが、全て自分で行うのは大変ですよね。
そんなときに頼れるのが造園業者です。
しかし、造園業者にどこまで依頼できるかわからないという人もいると思います。
そこで今回は、造園の仕事内容について解説していきます。

植栽工事・植栽管理
植栽工事・植栽管理は、最もメインとなる仕事です。
設計図に沿って樹木や花、芝などを植え、より良く見えるように植え方や向きを工夫します。
そして、こういった植物は植えて終わりではなく、その後もメンテナンスが必要になります。
植物を美しくするために剪定したり、枯れた植物を取り替えたりなども造園の仕事に含まれます。
そして、必要なくなった木を切る伐採工事も行っています。

▼石工事
庭づくりにおいて石はとても重要で、石を積み上げて塀を作ったり、石を敷き詰めて池を作ったりなど、石を活用した庭づくりも造園の仕事になります。

▼垣根作り
垣根とはフェンスのようなもので、木や竹を使って作られたものを垣根と言います。
ちなみに、木で作られた垣根を「生垣」、竹で作られた垣根を竹垣と呼びます。
造園は、こういった垣根作りも仕事内容に含まれます。

▼公共工事
規模が大きい会社だと、公共団地などの工事を担当することもあります。
主に植栽工事や石工事などがメインで、さまざまな業者と綿密に打ち合わせを行いながら工事を進めていきます。

▼まとめ
造園の仕事内容は幅広く、庭に関することなら基本的に何でも相談することができます。
弊社でも庭のお手入れからエクステリア工事まで対応しているので、困ったことがあれば気軽にご相談ください。

NEW

  • 年末年始休業日のお知らせ

    query_builder 2021/12/08
  • 夏季休業のお知らせ

    query_builder 2021/07/19
  • さいたま市で除草をしています!

    query_builder 2021/07/13
  • アプローチにこだわってセンスの良いエクステリアを作ろう

    query_builder 2021/12/08

CATEGORY

ARCHIVE