Blog&column
ブログ・コラム

枕木を使った庭づくりについて

query_builder 2021/07/28
コラム
8
近年自宅の庭づくりをDIYする人が増えており、枕木が定番アイテムとなっています。
枕木は気軽に手に入れることができ、さらにさまざまな使い方ができます。
そこで今回は、枕木について詳しく解説していきます。

▼枕木とは
枕木とは、本来電車の線路で使用されている台木です。
枕木という名前の通り以前は木材が使われていましたが、最近ではコンクリートが使われるようになり、木材の枕木が市場に出回るようになりました。
それが庭づくりに使えるアイテムだと話題になり、今では庭づくりの定番アイテムになっています。
地面に埋め込んだり、ちょっとした階段を作ったり、花壇の縁取りに使ったりなど、さまざまな使い方ができます。

▼枕木の種類
最近では、木材以外にもさまざまな種類の枕木が登場しています。
まず従来の木は、耐久性に優れているのが特徴ですが、紫外線や雨風に弱いので定期的なメンテナンスが必要です。
そして、最近人気を集めているのが天然木ウリンです。
建物の外壁にも使われるほど腐食に強く、割れたり反り曲がったりすることが少ないので庭で使うのにピッタリと言えます。
また、線路と同様庭づくりにもコンクリート製の枕木が使われるようになってきました。
コンクリートと言っても、見た目は木材に近いのでコンクリートのような冷たい雰囲気はありません。
色やサイズ、質感などバリエーションが豊富で、用途に合ったものを選ぶことができます。

▼まとめ
枕木は元々線路で使われていましたが、近年では庭づくりにも使われるようになってきました。
庭づくりに関してご不明点や困ったことがあれば、気軽に弊社にご相談ください。

NEW

  • 年末年始休業日のお知らせ

    query_builder 2021/12/08
  • 夏季休業のお知らせ

    query_builder 2021/07/19
  • さいたま市で除草をしています!

    query_builder 2021/07/13
  • アプローチにこだわってセンスの良いエクステリアを作ろう

    query_builder 2021/12/08

CATEGORY

ARCHIVE