Blog&column
ブログ・コラム

庭造りに適した木を選ぶポイントについて

query_builder 2021/07/25
コラム
7
庭造りにおいて、庭木や植木は非常に大切な存在です。
しかし、木にはさまざまな種類があるので何を選べばいいかわからないという人もいると思います。
そこで今回は、庭造りに適した木を選ぶポイントについて解説していきます。

▼木を植える目的
木を植える目的によって適した木の種類が変わります。
たとえば、シンボルツリーとして庭に木を植える場合は、樹高が高く形が整った木を選ぶのがおすすめです。
木の種類によって住宅の雰囲気が変わるので、庭や建物の雰囲気に合った木を選びましょう。
そして、目隠しのために木を植えるケースもあると思います。
その場合は、葉の密度が濃く冬でも葉が落ちない種類を選ぶのがおすすめです。
また、季節感を楽しむために木を植える場合は、花や果実などがなる種類が適しています。

▼庭の環境
庭によって日当たりの良し悪しがあると思います。
木にも日差しに強い種類と弱い種類があるので、庭の環境に適した種類を選ぶことが大切です。
たとえば、オリーブやシマトネリコなどは直射日光や乾燥に強いので、日当たりが良い場所に植えるのが適しています。
一方、イロハモミジやソヨゴなどは日陰でもしっかり育ってくれるので、日当たりの悪い場所にも植えることができます。

▼まとめ
その庭に合った木を植えることで、より雰囲気のある庭造りが楽しめます。
木にはさまざまな種類がありますが、木を植える場所や目的に応じて選んでみましょう。
弊社は植木の剪定伐採など、庭のお手入れに関する幅広い依頼に対応しているので、気になることがあれば気軽にご相談ください。

NEW

  • 年末年始休業日のお知らせ

    query_builder 2021/12/08
  • 夏季休業のお知らせ

    query_builder 2021/07/19
  • さいたま市で除草をしています!

    query_builder 2021/07/13
  • アプローチにこだわってセンスの良いエクステリアを作ろう

    query_builder 2021/12/08

CATEGORY

ARCHIVE